効率よくお得にロンドン旅行を楽しむ方法を考えてみる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロンドンに行きたい!
そう思っている人は多いのではないでしょうか。

めえちゃん
そりゃあ行きたいよ! でも、そんなに長期間会社休めない~

くら
大丈夫! 長期間休まないでもヨーロッパを楽しめる方法があるんだよ

めえちゃん
え~~~。でもあんまり周れないんでしょ? どうせなら、二か国くらいは行ってみたいなぁ。

くら
それも大丈夫だって! 二か国周れて、お休みも4日間だけ会社を休めればOKなんだから。

そんなわけで今回は、とっておきの短期ヨーロッパ旅行の方法をご紹介です!

スポンサーリンク

旅をする上での条件を確認して飛行機を選ぼう!

旅行をする時には、お金も時間も無尽蔵にあるわけではないのが一般的。
もしお金も時間も無尽蔵にある方であれば、ここでマワレミギ! 今回は、一般的な社会人を前提としたいと思います。

海外旅行を船でという場合以外、日本からの出国はまずは飛行機。
どんな飛行機をどういうスケジュールで取れば良いのか、を最初の検討事項として進めていきます。

くら
じゃあまずは、旅をする上での条件の確認ね!
条件1
有給休暇を使う日数はできるだけ少なく済ませたい
条件2
ヒースローは出国に使いたくない
条件3
できれば複数都市まわりたい

さて、この条件を順番にチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

最初にすべきは有給休暇がとれる日数の確認!

最初は条件1についてです。
先ずはおさらい。条件1は……。
条件1
有給休暇を使う日数はできるだけ少なく済ませたい

ですね。

先ず、社会人として一番ネックなのが休みが取れない。
これもう、日本人なら皆同じ悩みでしょ。ね!

とは言え、近隣のアジアみたいに二泊三日でヨーロッパへ行くのは難しいので、どうすれば良いかを検討します。

日本から一番近いヨーロッパのフィンランドはヘルシンキでも、フライトは9時間ちょい(近い!)かかります。フライト中はまぁ映画を見るか寝るかのほぼ二択なので、だったらそれを普段眠る夜のフライトにあてられたら良いよね。トランジット(乗り継ぎ)するとしても夜中にできたらいいなぁ。
だってそうしたら、日本で出発日分の休暇を取らないで済むし!
(有給休暇及び休日がとりやすい人はここは無視してね)

そんなわけで、私は最寄が羽田なので可能なら羽田、成田でも出発が遅い時間ならOK、と。

ここが一つ目のポイントです。

スポンサーリンク

チケットを買う時の諸税を見直そう

さて次の条件。
条件2
ヒースローは出国に使いたくない
なんじゃらほい? ですよね。
飛行機のチケットを買う時には、最初に選んでいく金額で納得して購入画面にすすむと、突然金額が何万もあがったりします。
あれはなにかと言うと、燃油サーチャージや空港税等々の諸税です。
サーチャージについては、世界情勢がかなり影響を与えるのでどうにもならない部分はありますが(特に中東情勢が影響しますね)空港税については、使用する空港によってだいぶかわります。

そう。条件2のヒースローを出国に使いたくない、はイギリスの空港の空港税の高さの問題です。
日本-イギリスをエコノミーでヒースローを使う場合、諸税(空港・出入国税)が20000円以上(※)かかります(高!)。
(※)為替レートと飛行機の利用クラスによって変動します。
これがほんっとに嫌で。

くら
でもね! この金額は、距離(と、飛行機の座席/チケットクラス)によって決まるんだ

めえちゃん
距離によって? じゃあ近距離の移動なら安いってことなの?

くら
良いところに気付いたね! その通り。英国→日本は距離が長いから高い、けど、英国→ヨーロッパなら?

ヒースローの空港税は、距離と飛行機の座席/チケットクラス(ビジネスクラスかなど)によって金額が変わります。
つまり、飛行機で同じようにヒースローを使うにしても、EU間ならば空港税は格段に安くなる。

というわけで、出国としてイギリス→日本を(トランジットをするにしても)選ばない方が、お得な旅行ができるのです。

一度の旅行でどのくらいの国を見てみたいかを整理しよう

せっかくヨーロッパまで行くのですから、他の国も見て回りたいですよね。
日本に来たら北海道も東京も大阪も沖縄も全部まわりたいと思ってしまうようなものです。うん。
因みにロンドン~パリはユーロスターという新幹線のようなものであれば、約2時間30分です。東京-大阪間がのぞみで約3時間と考えると、ヨーロッパ内の移動は日本国内の移動みたいなものでしょう。
と、なると……。
条件3
できれば複数都市まわりたい

なんて希望を持っても良い訳ですね。しかも、前述の通り、ヒースロー空港から日本への帰国は、空港税がやたらめったら高いのです。

そこで、私は基本的にEUのどこかの都市へ日本から向かい、そこから飛行機または電車でロンドンへ入るように考えます。
それで、帰りも同じようにどこかの都市へ英国から抜け出して向かって、そこから日本へ。

これだと、単純計算で三か国周ることが可能です。イギリスのお高い空港税は、出国時にかかるので、行きは直接イギリスに入るのでもOK。

例えば以前行った旅だと
成田→ウィーン→ロンドン→アムステルダム→日本
となっていて、これだと確かにウィーンで宿泊とロンドンまでの移動、ロンドンからアムステルダムへの移動とそこでの一泊分で、トータルは20000円よりもあがってしまうけれどその分ヨーロッパの都市をみることができると思えばむしろ好都合だし、お得だと考えてます。

※因みに、これらの税金は基本的に出国の時にかかるので、周遊チケットにして、行きをヒースロー、帰りを他国とかにすれば条件2と1が良い感じにクリアできます。

まとめると、二か国~三か国くらいを旅するつもりでいるといい感じ

そうなんです。ここまで条件を並べてみると、1~3までの条件って良い関係を持てそう。
まぁ条件1については、休める分休んで長く旅程をとれるにこしたことはないのだけどね。

あと、さんざん書いて来たけど、めっちゃ格安のツアー(エア・サーチャージ込で七万以下)なら全てをとっぱらって、ヒースロー入ってヒースローから出国で日本帰国も良いと思ってます。トータル十万以下なら、いっそのことパパっと短期間でロンドン満喫、を繰り返すのは、一つの方法かな~って思うので♪

めえちゃん
まあまあ、ここまでは分かった。わかったけど、じゃあどんな風にチケットとればいいのさ。

くら
それについては、次回紹介するよ! ぜひ見てね♪
スポンサーリンク
おすすめの記事