海外旅行に保険は必要か? かかった航空券の金額と共に考える
cof
とりあえず、日本-ロンドンのエアをおさえました。
計画としては、日本からロンドンに行き、そこに長期滞在。その間に、フィンランドを含めた他の国にも滞在してみるというものです。
今回は、初めての海外旅行の航空券でかかった金額のお話です。

海外航空券にかかる費用

かかった金額ですが以下の通りです。
アエロフロート・ロシア航空(モスクワトランジット)利用
★往復航空券(チケット代金)・・・・・・・ 73,000円
★航空保険料・サーチャージ・・・・・・・・ 20,740円
★イギリス出入国税・・・・・・・・・・・・ 10,770円
★成田空港施設使用料・・・・・・・・・・・   2,040円
★成田旅客保安サービス料・・・・・・・・・   500円
★手配手数料・・・・・・・・・・・・・・・   3,150円
===================================
合計金額・・・・・・・・・・・・・・・・  110,200円
航空券だけ見てると安いけど、やっぱりサーチャージっていうのは高いのね。
あとはイギリスの出入国税! これがとにかく高い。普通はもっと安いのに。
聞くところによると、イギリスの出入国税というのは群を抜いて高いそうです。
(これはこの後、旅慣れてくることによって解決方法を見出していきました。別記事にします)
手配手数料。これは、今回私は初めての海外旅行だったので、HISさんにお願いしたので加算されています。ネットで全部自分でチケットを手配すればこれは不要になりますね。

海外旅行の保険もつけました

今回は、海外旅行の保険をつけました。やっぱり一ヶ月行っているので、きちんとね。

エイチエス損保という会社のものをオススメ(というか提携)されました。

J01とJ03のプランで迷いましたが差額が、3,300円しか違わなくて損害後遺症が2,000万違うのでJ03に。

こちらは、29日までの代金ということで+15,690円。因みに、保証内容のご紹介です。

海外旅行補償内容
★障害死亡        :3,000万円
★障害後遺障害      :3,000万円
★治療・救援費用     :無制限
★疾病死亡        :3,000万円
★賠償責任        :1億円
★携行品         :30万円
★航空機寄託手荷物遅延  :3万円
そんなわけで、今のところHISにお支払い分は125,890円と相成ります。

海外旅行の保険は必要か

この時は一か月という長期間だったのと、初めてということでお勧めされるままに保険に加入しましたが、クレジットカードの海外旅行保険がついている場合、先ずはそちらを確認することをお勧めします。
とは言え、付帯なのか利用なのか。つまり、カードに自動的についてくる保険なのか、そのカードを使って航空券を購入したらついてくる保険なのかは、要確認です。

クレジットカードの保険のポイント

利用保険か付帯保険かを確認

これは、そのカードで航空券やツアーパッケージなどを購入したかしていないかで、保険の範囲が変わるというものです。基本は利用保険の方が金額が高くなっています。
カードを持っているだけで利く保険と、利用しないとだめな保険を手持ちのクレジットカードで確認しましょう。

対象者は誰か

ここでは一人旅を前提にしているので、「カード会員本人」であることは基本なのですが、もしお子さまやご家族などとご一緒の場合は、どこまでが補償対象かを確認しておきましょう。

国内旅行・海外旅行の別

たいていの場合、国内旅行と海外旅行で補償額が変わります。
ここでは、海外旅行を前提としているので、海外旅行の補償を確認しましょう。

補償金額

海外旅行の場合、死亡保障があれば遺体を日本に運ぶ時のお金にあてられます。(結構高いらしい)
ですが、一番は海外で怪我や病気にかかった時です。日本と違って保険制度を受けられませんので、高額医療となります。
傷害・疾病治療補償はできればそれぞれ200万以上は欲しいところですね。
また、荷物が盗まれたり紛失したりした時の補償があるとこれもまた安心です。
因みに私のおすすめは、【SPG AMEXカード】です。

おすすめしているSPG AMEXカードはどんなカード?

SPGって何ぞや? と思いますよね。
スターウッド プリファード ゲストの略です。
マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)とは、マリオットグループ・リッツカールトン・スターウッドグループなどの高級ホテルのグループ名だと思ってください。
日本で言えば、ウエスティンホテル、シェラトンホテル、リッツカールトンホテルなどが参加しています。
カードを使って貯めたポイントがマイルになったり、旅先のホテルでVIP待遇(ゴールド会員待遇)を受けられたり、年に一度のカード更新の度にホテル宿泊が一泊無料になったりと、旅人にもってこい!
そんなわけで、おすすめ内容をご紹介です。

基本的な補償について

このカードで海外航空券を購入した前提です。

傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円
傷害治療費用保険金 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円) 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円
ポイントとなる金額は全て押さえていますね!
特に治療関係が300万円まで出るのは心強いです。
そしてポイントは、AMEXのカードの指定番号にかけると日本語で対応してもらえるということ。
海外で病気になったり怪我をしてどうしていいかわからないときに、日本語で対応してもらえるだけで、心強いですよね。

日本語での対応は心強い!

前項でも触れた、日本語対応。これはAMEXのオーバーシーズアシストというサービスです。
海外から指定の電話にかけるだけで、日本語で対応してくれます。しかも、病気や怪我の時だけではなく、レストランの予約なんかもしてくれます。
海外で行きたいと思ったレストランの予約を代行してもらえるのは強いですね!

お得な登録特典

このページの紹介URLから登録いただくと、なんと!
ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、36,000ボーナスポイントをプレゼント!
(通常ボーナスポイントが3,000円なので加算すると39,000ポイントをゲット!)
3か月以内に10万ということは、電気代・ガス代・電話代をとりまとめて、食費をこのカードで支払うことを3か月すると、まあたいていは達成できると思います。月に3.3万円ずつくらいですからね。
他のページを経由するとこの特典はもらえないので、必ずこの紹介URLからご登録ください。

絶対に得をする申し込み方法は?

先ずはマリオットボンヴォイ会員に登録する

公式のここからマリオットボンヴォイ会員に先ずは登録します。
これをすることで、ホテルの会員になります。この会員番号と、SPG AMEXカードが紐づくので、会員登録をしていない人は必ずしましょう。
もうすでに会員の方はこのステップは抜かしてOK。

特典を貰えるリンクをクリックする

紹介URLからSPG AMEXの登録をすることで、特典をゲットできます。
因みに上記ページからは最初に表示されるのは【デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレスR・ゴールド・カード】です。このカードもとてもお勧めなので今度ご紹介しますが、下の方に行くといろいろなクレジットカードが選べますので、【スターウッド プリファード ゲストRアメリカン・エキスプレスR・カード】(赤い券面)を選んでください。
他のカードを選んでもOKです。
それぞれこの紹介URLから申し込むと、お得な特典がつきますので、普通にお申し込みをするよりもずっと得をします♪

おすすめの記事